株初心者のための株取引入門サイト。主婦や学生まで儲けることができる株取引についてを初心者にむけて分かりやすく教えていきます!

株券と株式会社のしくみ

Point.1
株券と株式会社のしくみ
さて基本中の基本から行きますよ!(゜д゜)
マズー日本には合資会社・合名会社・合同会社・株式会社・特例株式会社があります。
これを読んでて、「あれ!有限会社は、どうなっちゃったのぉ?」と思った人も多いでしょう。
...ワケ ワカ ラン ♪⊂( ・∀・)つ
有限会社は2006年5月1日で廃止されました。今は特例株式会社として存続するものとされています。
なので現在は有限会社で会社を登記することはできません。
その中で皆さんがよくご存知なのが、株式会社ですよね。オッケー☆⌒d(´∀`)ノ
それでは株式会社と他の合資・合名・合同と何が違うのかというと、
出資者は出資金の中においての有限責任であるということです。
...ハァ?(゜Д゜ )と思った人!大丈夫ですよ。ちゃんと説明しますから。
株式会社は出資者を募り、その出資金額に応じ株券(出資を証明する証券)を発行します。
出資者(株主)は出資額の範囲においてのみ、責任を負います。
仮に、株式会社が負債をかかえて倒産したとしても、株主は出資をあきらめるだけですむのです。
この意味で株式会社における株主の責任は有限なのです。
しかし仮にこれが合名会社だと、そうは問屋がおろしません。
合名会社が倒産した場合、出資者は出資金にとどまらず、
個人財産を提供し、損金をうめる必要(義務)があります。すなわち責任は無限なのです。
ってことは出資者にとっておいしいのは当然“株式会社”ですよね。
連帯責任みたいにケツの毛までむしられる可能性が有る会社に、
落ち着いて出資なんてできないですよね。

コッ、コワ━━━━━(((( ;゜Д゜))))━━━━━━ッ !!!
てことは裏を返せば、株式会社のほうが他のどの会社組織よりも資金調達力に優れていると言えます。
事業を始めるのには、莫大な資金が必要となります。
事業のもとは、モノ・カネ・ヒトといわれます。
土地を借りたり、人を雇ったりするのにはお金が必要です。
工場を建設したり、設備を入れたりするとなれば、
何百億円、何千億円単位の資金が必要なケースもあります。
錬金術ではありませんが“お金”を生むための“お金”、
それを手に入れるための、最良なシステムこそが株式システムなのです。

ヘェーヘェーヘェー( ・∀・)つ〃∩
これをうまく活用し、
モノ・カネ・ヒトをうまく連動させた集団こそ、 大企業へと成長していくのです。
マネックス証券には、"Money"の一歩先をいく、先進的なサービスがあります。
あなたの投資生活を、もっと豊かに。
SBI証券は、みなさまに選ばれてネット証券No.1
オリコン 顧客満足度ランキング ネット証券会社部門 6年連続 総合第1位
「損をしないこと」を重要視することが 「儲かること」につながるという
「お客様に一番便利な証券会社」を目指しています。
ページトップへ
口座開設ランキング1位マネックス証券