株初心者のための株取引入門サイト。主婦や学生まで儲けることができる株取引についてを初心者にむけて分かりやすく教えていきます!

ミニ株 少額投資(単元未満株)で稼ごう!!

Point.1
ミニ株 少額投資(単元未満株)で稼ごう!!
株式投資を始めるにあたっての最大の障害。
それは何といっても資金だろうと思う。
FXのようなレバレッジのようなシステムがあれば(詳しくはFX初心者のための智恵の樹)、
資金力が少ない人でも手軽に投資ができるのだが、株式投資にはそのようなシステムはない。
【●´Д`】=3 ハァ
そこへ持ってきて株式投資では「単元株制度」という厄介なシステムが存在するのだ。
一単元=1株、10株、100株 と決まっているのだ。
要するに株式の売買はパック売りが基本って事なのだ。
もっと言ってしまうと一株単位で買うってことができないってことなのだ。
例えば、wiiやDSで絶好調の任天堂さん。
株価も絶好調の一株69800円!!
1単元が100株(100株のパック売りってこと)ってなわけで、
69800円×100=6980000円!!
という計算から任天堂の株主になるためには最低でも700万くらい必要ってことなのだ。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
株初心者がそんなことできるわけないですよね。
ですが皆さんこれしきのことで諦めてはいけませんよ。
ここからがこのページの重要な部分になるんですからね。
この高き壁を乗り越えるツール、それが単元未満株投資なのです。
単元未満株投資は、単元未満の株数を売買できるというものなのだ。
よって上の任天堂だって一株から買うことができるのだ。(ちょっと高いけどね(;^ω^))
この単元未満株投資は、各証券会社によって名前が違う。
ミニ株であったり、プチ株、まめ株、S株だ。
まぁ順に見ていきましょう。
① ミニ株を取り扱っている証券会社は野村證券、大和証券、マネックス証券などです。
売買単位単元枚数の1/10 手数料:約定金の2.1%、1約定につき数百円と各証券会社による。
② まめ株を取り扱っているのはジョインベスト証券売買最小単位 1株
(最小の場合だから、どの銘柄でも1株でイケるわけじゃないので注意!!)
さてここからの商品が我がおすすめの商品、SBI証券だ!!
ミニ株よりもまめ株よりも少ない資金で投資を始めることのできる、
ある意味で言えば単元未満投資の究極の商品なのだ。
このプチ株とS株はとにかく1株単位で売買ができるのだ。
多少高い株価の会社の株でもこのプチ株・S株を使えばゲット可能なわけです。
プチ株を扱っているのはカブドットコム証券で、S株がSBI証券です。
それではこのプチ株かS株かの比較ですが、差は手数料にあります。
(その他どちらも差異はありません。)
手数料
プチ株(カブドットコム証券)が約定代金×0.95%
S株(イートレード証券)が約定代金×0.63%
... となりますので、手数料の面から考えてS株が一番お得ということになります。
さてこれで皆さんお分かりいただけましたよね。
少額で始められる投資=FXは確かにそうですがそれだけではないのです。
S株!!是非ご検討ください!!
マネックス証券には、"Money"の一歩先をいく、先進的なサービスがあります。
あなたの投資生活を、もっと豊かに。
SBI証券は、みなさまに選ばれてネット証券No.1
オリコン 顧客満足度ランキング ネット証券会社部門 6年連続 総合第1位
「損をしないこと」を重要視することが 「儲かること」につながるという
「お客様に一番便利な証券会社」を目指しています。
ページトップへ
口座開設ランキング1位マネックス証券