株初心者のための株取引入門サイト。主婦や学生まで儲けることができる株取引についてを初心者にむけて分かりやすく教えていきます!

中国株入門

Point.1
中国株入門
中国の市場について皆さんはどんなイメージをもっているのでしょうか?
危ない・儲かりそうetc...なんてところでしょうか。
はっきり言います。
中国はマジで魅力的な市場です。
考えてもみてください。
この二十年間の中国の経済成長率は化け物的な数値ですよ。
1978年からの実質成長率は約10%!!!
信じられますか?常に成長を続けているわけです。
ここ最近、日本のマスメディアも中国の経済成長や株式等についての報道を行っていますが、
日本がバブル期を迎えていたころから中国は着々と成長してきたわけです。
そして日本でバブル崩壊し、
1997年にはかの有名な山一證券までもが倒産するという未曾有の不景気時代に突入するわけですが、
中国はその間も成長をとげ中国証券市場も急激な成長を遂げているのです。
市場は経済の鏡です。
この経済状態と同じことが中国市場でも起こっているものとお考え下さい。
現に中国国内でも株式投資はブームとなっています。
中国では、一般投資家のことを株の民と書いて、『股民(グーミン)』といいます。
この一般投資家がとんでもない勢いで増えつつあります。
ここ日本では一般投資家の多くがインターネットを利用して投資(ネット型証券会社を利用)を行います。
しかし中国は目覚しい発展をしているとはいえ、
年間平均所得20万弱の国
(それでいて庶民にも人気の高い回転寿司は1貫80円~400円と高かったりする(;^ω^)
...まあ要するにとんでもない格差社会ってわけですな)ですので、PC(インターネット)の普及率は低く、
証券会社に出向いて注文を行う従来型の取引(従来型証券会社を利用)する投資方法が一般的です。
だから毎日証券会社の前には受付時間の前からすごい数の人だかりができている状態なのです。
考えられますか?ジイ様やバア様がすごい勢いで店頭の電工掲示板をガン見して投資してるんですよ。
また若い世代も株価がリアルタイムでチェックできる専用端末を持っていて、
コマメにチェックしていたりするのです。
すごいと思いませんか?株価専用の端末があるなんて・・・・・Σ(゚Д゚)
中国の投資ブームは半端なもんじゃありません。
ここ10年の間に成功を収めた人々がその資産を運用しようと動いているのです。
たしかに日本とは違う共産国であるとか、この成長率がどこまで続くのか、
中国語が分からない等の不安要因はあると思います。
しかし、そこは情報化社会です!!安心してください。
そういった不安についてもお答えしながら中国株の魅力についてお伝えしたいと思います!!
マネックス証券には、"Money"の一歩先をいく、先進的なサービスがあります。
あなたの投資生活を、もっと豊かに。
SBI証券は、みなさまに選ばれてネット証券No.1
オリコン 顧客満足度ランキング ネット証券会社部門 6年連続 総合第1位
「損をしないこと」を重要視することが 「儲かること」につながるという
「お客様に一番便利な証券会社」を目指しています。
ページトップへ
口座開設ランキング1位マネックス証券