株初心者のための株取引入門サイト。主婦や学生まで儲けることができる株取引についてを初心者にむけて分かりやすく教えていきます!

成行注文

Point.1
成行注文
成行注文は、銘柄と数量のみを指定して注文をすることです。
よって指値注文のように金額を提示することはしない注文方法のことをいいます。
ぶっちゃけて言えば、
「いくらでもいいです!!とにかくこの銘柄欲しいです!!買わせてください!!」
って注文方法なわけです。
ある意味、指値注文とは真逆の株の買い方と言えますよね。
さてこれだけを見ると、成行注文する人のことを「バカジャネーノ(  ゚,_ゝ゚)!!」って思うかもしれません。
いくらでもいいから買うなんて言って高値で買ってどうするの?
だって儲けのセオリーである『安値で買って高値で売る』に反してんじゃないの?ってね。
確かにその通りです。
しかし一見すると無茶苦茶に見えるこの成行注文にも指値注文にはないメリットがあるのです。
それが、『成行注文は、指値注文に優先して売買が成立する。』ということなのです。
これって当たり前ですよね。
株の売買は売りと買いの値段が一致して成り立つものですが、売り手サイドからすれば、
指値注文のようにケチつけてくる奴より、いくらでもいいから買いますって人のほうが都合いいわけです。
さて話を戻しましょう。
このメリットを活かせば多少のリスク(ちと高めの値で買ってしまうなど)はあるかもしれませんが、
どうしても手に入れたい銘柄をゲットできるわけです。
例えば、A会社の株、通常100円なのに株価がいきなり急騰して125円!!
同業他社の株もそれ以上の株価の伸びを示している!!もう少し上がりそう!!って時、
貴族面こいて「○○○円で指値注文でお願いでおじゃる」とか言ってる場合ではないのです。
急上昇した株価は急降下しやすいのです。
よって株価が急騰し始めたときに、
素早くゲットしてなるべく株価のピーク時に素早く売りに出さなければなりません。
このような場合にこそ成行注文がその力を発揮するのです。
多少高値で買ったとしてもその後十分に上がる株だと思えば、
成行注文でとにかくゲットするのがベストなのです。
かなり攻撃的な注文方法かと思われるかもしれませんが、
投資にはそれくらいの大胆さやスピーディーな判断が求められるのです。
このページを見てくれている人の多くは株(投資)初心者の方で、
そんな経験ないし私・俺には無理と思ってるかもしれませんね。
たしかに投資にはリスクはあります。
ですがそのリスクを最小限に抑え、チャンスをモノにすることが、成功へのシナリオだと思います。
それではそのリスクの最小限化の方法の話ですが、これはいたって簡単なことです。
投資額を少なめに設定すればいいのです。
勝ち負けが微妙なときは負けても仕方ないと思える範囲内で投資すればいいのです。
怖いからって冒険しないのはどうなんでしょうか?少なくとも面白みはないですね。
だからと言って命綱なしでバンジーするのもアホですよねι(´Д`υ)
そこらへんのバランス能力こそ、投資には必要だと思います。
普段は慎重に指値注文、イザという時は成行注文!!で皆さんも頑張ってください!!
マネックス証券には、"Money"の一歩先をいく、先進的なサービスがあります。
あなたの投資生活を、もっと豊かに。
SBI証券は、みなさまに選ばれてネット証券No.1
オリコン 顧客満足度ランキング ネット証券会社部門 6年連続 総合第1位
「損をしないこと」を重要視することが 「儲かること」につながるという
「お客様に一番便利な証券会社」を目指しています。
ページトップへ
口座開設ランキング1位マネックス証券